注目の記事 PICK UP!

ガラケーの携帯ケースを手作りする

ハンドメイド

折りたたみ式の携帯を持っている人も少なくなってきたかもしれませんが少数派の人のためにガラケーの携帯ケース作りをご紹介します。

ワッフル生地で

柔らかさのあるワッフル生地を裏地に使い携帯に優しい携帯ケースを作ってみましょう。長めのひもを取り付ければバッグのひもに引っ掛けて使えます。

用意する物
・木綿生地(表の生地)
・ワッフル生地(裏地)
・綾ひも
・Dカン
・ナスカン

作り方
1.前と後ろを2枚縦にを繋げた状態で切り出します。携帯に合わせて長さと幅を決めてください。木綿生地とワッフル生地をそれぞれ1枚ずつ切り出します。

2.綾ひもを5cmと20cmにカットして短い方の綾ひもにDカンを、長いひもにはナスカンを通して、ナスカンのひもは通した後に縫い留めておきます。

3.木綿生地とワッフル生地の間に2で作ったひもを両側に挟みながら口を縫い合わせます。生地は中表に合わせましょう。

4.中表にしたまま木綿生地は木綿生地同士、ワッフル生地はワッフル生地同士で脇を縫い合わせます。返し口を残しておいてください。

5.マチを付けます。底の中心と脇の縫い目を合わせるようにして角を縫います。

6.返し口から表に返してワッフル生地を中に入れれば完成です。ナスカンをDカンに引っ掛けて使います。

応用編

ワッフル生地の携帯ケースをアレンジしてより使いやすいケースにしてみましょう。

・ふたを付ける。
ふたの部分を別に作っておき、口を縫うときに一緒に挟んで縫います。マジックテープやスナップボタンを縫い付けて閉じられるようにしてみましょう。

・ひもを革で作ってみる。
綾ひもの部分を革のひもで作ってみるとおしゃれで丈夫な携帯ケースになります。

・底に切り替えを
底の部分に切り替えのデザインを入れて布の組み合わせを楽しむのもいいですね。チェック柄×綿麻などの組み合わせもナチュラルでおしゃれです。

・キルティング生地を使って
キルティング生地を使えば厚みがありふんわりと優しい携帯ケースが作れます。携帯に衝撃が加わりにくいように薄手の生地を利用する場合はキルト芯を挟んで縫うのも手です。

・かぎ針で
レース糸や毛糸を使ってかぎ針でケースを作ってもすてきです。ひも部分も編む場合は細いと伸びる可能性があるので太目に編むといいでしょう。

革の携帯ケース

革の生地を使って携帯ケース作ってみましょう。柔らかい革ならミシンで縫えるのでぜひトライしてみてください。

用意する物
・革
・革ひも
・革用ミシン糸
・革用ミシン針
・ハトメ
・ハトメパンチ
・穴あけポンチ
・ナスカン2つ
・カツラ2つ
・丸カン
・ボンド

作り方
1.前後ろにふたを足した長さの生地を切り出します。マチは作らないので携帯の厚みも考慮して作ってください。

2.後ろになる部分の両端に穴あけハトメを留めます。

3.前の部分を折って両脇をミシンで縫います。

4.革ひもを編んで両端にボンドを塗ったカツラをはめて取り付けます。

5.ナスカンにカツラを丸カンで取り付けたらハトメに掛けて完成です。

まとめ

簡単な携帯ケースの作り方をご紹介しました。バッグに取り付けて使えるものばかりなので便利に使うことができます。是非これらを参考に携帯ケースを作ってみてください。

ハンドメイド手芸  ハンドメイド手芸

関連記事

  1. handemade

    売れる・売れないは写真次第!?写真の撮り方基礎の基礎!

  2. handemade

    可愛いシュシュの作り方から活用法まで

  3. handemade

    奥深いペーパークラフトの世界

  4. handemade

    自宅で布生地を染めて、ハンドメイドの価値を上げよう!

  5. handemade

    イベントに合わせてお部屋を簡単デコレーション!空間に揺らめく紙のモビール

  6. handemade

    ハンドメイド品委託販売について考える・そのメリットとデメリット

  7. handemade

    簡単に出来る、ドライフラワーでのリースの作り方まとめ

  8. 刺繍

    100均アイテムでできる!革・レジン・プラバン・粘土で手作りキーホルダー

  9. handemade

    手作り石鹸の安全な作り方

ハンドメイド資格講座ランキング