注目の記事 PICK UP!

オシャレに冷え対策!ハンドメイドひざ掛け

handemade

寒い季節になると欲しくなるのがひざ掛けです。

冷えは女性の敵ですよね。夏の冷房対策にもなるのでひざ掛けを一年中持ち歩いている方もいるのではないでしょうか。

そんなひざ掛けを手軽にハンドメイドする方法を紹介します。

まずはリメイクハンドメイド!

既製のひざ掛けに簡単な装飾を加えてオリジナルのひざ掛けにリメイクしましょう!

・縁をかがる

柔らかいひざ掛けの生地は針を通しやすいのでサクサクと簡単に縫うことができます。

刺繍糸ももちろんOKですが、毛糸と毛糸針を使用すると、よりあたたかみがでます。

【ポイント】布を引っ張りながら縫い進めなければいけません。生地の引きつりに要注意です。

・柄に合わせて刺繍する

ひざ掛けの柄に合わせて刺繍糸で刺繍していきます。花柄なら花びら数枚だけ刺繍するだけで印象が変わりますよ。

【ポイント】刺繍枠を使用しましょう!縫いやすくなり、短い時間で縫えますよ。

・2枚合わせにする

薄手の毛糸レースをもっとあたたかく、分厚いものにしたいという方は違う種類のひざ掛けと2枚合わせにしてかがり縫いをしましょう。

【ポイント】重ねることで違った風合いになりますし、よりあたたかいものになります。

生地からハンドメイドしよう!

完全ハンドメイドひざ掛けの作り方を紹介します。

【生地の選び方】

ひざ掛けに使う生地はあたたかみと手触り、そしてデザイン、この3つで選びましょう。

化繊や天然繊維、どちらが自分に合っているかも考えましょう。

「静電気が嫌だから天然繊維がいい」

「薄くて軽くてあたたかい化繊がいい」

など、人それぞれですので自分に合った素材、生地を選びましょう。

いい生地を選べば、ひざ掛けは出来上がったも同然です。大きな手芸店で実際に生地を触って選んでみて下さい。

【作り方】

・縁を三つ折りにする。

生地を長方形に裁断したら、4辺を三つ折りにしてマチ針で留めておきます。

ミシンでぐるっと1周縫って完成です。

【ポイント】縫い目は表に出るので出来るだけ生地に近い色のミシン糸を選びましょう。

・縁を手でかかがり縫いする。

長方形の生地の4辺を手縫いします。

【ポイント】大きい間隔で縫い進めたほうが、縫い目が柄になって可愛く仕上がります。

・縁にロックミシンをかける。

生地の色に合わせたロックミシン糸、もしくは生地の色とわざと違うロックミシン糸を用意し、長方形に裁断した生地の4辺にロックミシンをかけます。

【ポイント】ミシンの糸調子を調節して引きつりに注意する。

・縁にウーリーロックミシンをかける

ロックミシンの上ルーパー糸だけをウーリー糸に変え、全巻きで4辺にウーリーロックミシンをかけます。

【ポイント】4本ロックミシンの場合は針を1本抜き、3本で全巻きしたほうがかがり目が綺麗になります。

・わざとほつれさせる。

デニムを使用し、4辺をわざとほつれさせます。

【ポイント】デニムを脱色させたり、やすりがけすれば、よりビンテージでオシャレな風合いになります。

まとめ

冷え対策だけでなく、オシャレとして使えるひざ掛けがあれば、使うのが楽しくなりそうですね。

ハンドメイド手芸  ハンドメイド手芸

関連記事

  1. handemade

    おうちがカフェ風に♪100均のフォトフレームを使ってショーケースをDIY

  2. handemade

    クッキングやガーデニングに使えるポケットいっぱい巻エプロンの作り方

  3. handemade

    子どもの入学入園用に!移動ポケット作りには100均手ぬぐいがお役立ち

  4. handemade

    シール

  5. handemade

    フェイクスイーツ

  6. handemade

    ハンドメイドに役立つ!企業・作家さんのブログを厳選してご紹介♪

  7. handemade

    簡単に出来る!アクセサリー、リボンピアスの作り方まとめ

  8. handemade

    余った布の素敵な使い道♪端切れロープで作るカラフルマット

  9. handemade

    小さなビーズも大きな存在感!人気のラップブレスレットの作り方

ハンドメイド資格講座ランキング