注目の記事 PICK UP!

初心者必見!オシャレなピアスの作り方とポイントまとめ

handemade

今回はハンドメイドはピアスをご紹介させて頂きます。アクセサリーやオシャレが好きな皆さんはお店で売ってるピアスを選ぶ際に、もう少しここのデザインがこうだったら良いのに。など思った事はありませんか?中々、絶対このデザインが欲しいと言うものに出会うのは難しいと思います。なので、それならいっそハンドメイドをしちゃいましょう。一度作り方を覚えますとピアスの種類も増えますし、またお気に入りのデザインをハンドメイドする事が出来ますよね?そんなお気に入りのパーツを組み合わせた世界でただ一つあなただけのオリジナルピアスをハンドメイドしていきましょう。

ピアスの作り方の際に準備するもの

【材料】

・ステッチ糸
・丸カン
・9ピンまたは、ワイヤーでも代用がききますよ。
・厚紙

ハンドメイドする際、ピアスはこんなに少ない材料でも作る事が出来るんですよ。ハンドメイドに自信がなく失敗するのが怖いと思っているかたは、まずは100均などで材料を揃えるのがオススメですよ。100均ですと、追加材料なども買えますし何より大量に購入してもリーズナブルで買えますしね。

ピアスの作り方

  1. 用意したステッチ糸と厚紙を用意します。
  2. 厚紙にステッチ糸を巻いていきましょう。後で巻きつける回数はだいたい50回位で大丈夫です。
  3. また厚紙は外す為、あまりきつく巻きつけないで下さい。
  4. 厚紙からステッチ糸を外していきましょう。上から数センチくらいの所を糸を二重巻きにして固結びをしておきましょう。ここでポイントとしては、緩く結びますとほどけるので出来るだけキツめにお願いします。
  5. そうして固結びをしますと下の部分の輪っかになっているところを、分離させるように切っていきましょう。その後長さを整えておきましょう。

以上でタッセルピアスのタッセルの部分が完成しました。その後、ピアス用の金具と組み合わせればタッセルピアスの完成になります。タッセルピアスは大人っぽいデザインざ魅力ですので、大人っぽいピアスが欲しい方にはオススメですよ。

ピアスがの作り方の際のアドバイス

市販のタッセルピアスを見た方は作り方が難しいと感じたかもしれませんが、こんなに簡単にハンドメイド出来ますので、お気に入りのデザインざ沢山作れますよ。また、アレンジ方法としておすすめなのが、タッセル部分になる糸を複数混ぜ合わせて色にばらつきをもたらせますと、ポップな仕上がりになったりエレガントなデザインにも出来るのでオススメですよ。後は、パールビーズを合わせたりするのもより一層デザインがオシャレでぐっと引き立ちますよ。

まとめ

いかがでしょうか? こんなに簡単にピアスがハンドメイド出来るとは驚きですよね。糸を変えるだけですので、ジーズンやイベント毎などに沢山の種類をハンドメイドして、日常のオシャレをもっと楽しんでくださいね。また、厚紙に巻く回数を変更する事で、仕上がりのピアスの印象も全然変わってきますので面白いですよ。タッセルピアスは、シンプルなものが多いので普段着には勿論、オフィスワークなどにもぴったりですよ。この記事を読んでいただき、実際にピアスをハンドメイドしたい方はこの機会にぜひピアスをハンドメイドしてみましょう。

ハンドメイド手芸資格の通信講座  ハンドメイド手芸資格の通信講座

関連記事

  1. handemade

    ハンドメイド作品がなかなか売れない……そんな人が注意すべき点とは?

  2. ハンドメイドでバッグを作るときに使うさまざまな持ち手

  3. 東京のハンドメイドイベント

  4. handemade

    毎日使うものだから、お気に入りのハンドメイドトートバック!

  5. 糸

    テーブルを彩るさまざまなハンドメイド作品

  6. 手作りアクセサリーの作り方

    ハンドメイドで赤ちゃんの品物を作りたい!

  7. handemade

    自宅で布生地を染めて、ハンドメイドの価値を上げよう!

  8. handemade

    三拍子そろったハンドメイド!ヘアバンド作りが楽しい!

  9. 手作りアクセサリーの作り方

    幼稚園グッズをお揃いの布でハンドメイド!