注目の記事 PICK UP!

インテリアにもなるハンドメイド鍋つかみの作り方

handemade

一家に1つあると便利な鍋つかみ。キッチン用品のお店で購入したり、高級インテリアショップで購入するものいいですが、ハンドメイドで作れば、安く素敵なデザインのものを作ることができます。

ミトン型、四角型、三角型の3つ作り方を紹介します。

お気に入りの生地と合わせて、自分好みの鍋つかみを作ってみてください。

鍋つかみにむいている生地

厚みのある布が必須です。しかし厚みがあり丈夫な生地でも、化繊など、熱に弱いものがあるので注意です。

基本は綿100%を選びましょう。

綿のキルティング生地がオススメです。厚みがありつつ柔軟性に優れています。

どうしても薄い生地を使いたい場合はキルト芯を貼り付けて分厚くしましょう。

ミトン型

【用意するもの】

・表生地 30cm×40cm

・裏生地 30cm×40cm

・キルト芯 30cm×40cm

・バイアステープ 約40cm

【作り方】

?ミトン型の型紙を作る。

?表布、裏布、キルト芯とそれぞれ2枚ずつ裁断する。

?中表になるようキルト芯、表布、裏布と重ね外側をぐるっと一周縫う。

?外表になるよう表布、キルト芯、裏布と重ね外側をぐるっと一周縫う。

?4の中に3を入れ込む。

?口をバイアステープでぐるっと縫い止めて完成。

【ポイント】

キルト芯を使うことで熱くても熱を通しにくいものに仕上がる。

【応用】

・フェルトで作った目玉を貼りつければ子供が見て喜ぶ鍋つかみになります。

・猫の手形に変形させて猫手ミトンを作ることができます。裏布にフェルトで作った肉球を縫い付ければ完璧です!

四角型

【用意するもの】

・生地 14cm×36cm

・紐 17cm

・タオル

【作り方】

?タオルに生地をのせて端から5mmの所をぐるりと一周縫う。

?紐をループにして端に縫い込む。

?中表にして半分に折り、返し口を残して端から1cmの所を縫う。

?角を少し切り落とす。

?表に返し、返し口を手でまつって完成!

【ポイント】

角を切り落とすことによって表に返したときに綺麗に見えます。

【応用】

・ハート型、リンゴ型など、四角を変形させるだけで可愛い鍋つかみを作ることができます。

・少し大きめに作ればなべ敷きとしても使うことができます。

・タオルではなく、着なくなったTシャツなどを割いて糸を作り編んだ裂織りを使うとよりおしゃれになります。

三角型

【用意するもの】

・表生地 直径20cmの半円を

・裏生地 直径20cmの半円を

・紐

【作り方】

?表生地と裏生地を中表で合わせ、返し口を残して縫しろ5mmを縫う。

?表に返して返し口にループ状にした紐を入れ込んで手縫いする。

?中心で折って三角形にし、端にステッチをかける。

?紐をループにして3にはさみ込む。

?表に返して完成!

【ポイント】

2つセットで作ると便利です。

【応用】

三角型を利用して生地選びを工夫し、富士山やどんぐりに似せることができます。

まとめ

完成したら、ワンポイントで刺繍しても素敵かもしれません。

キッチングッズショップで購入するより、低価格で作ることができます。

おしゃれな鍋つかみはつるすだけでインテリアにもなります。

作った鍋つかみで料理を運べば、なんだかほっとする食卓になりそうですね。

ハンドメイド手芸  ハンドメイド手芸

関連記事

  1. 糸

    ハンドメイドを始めたい人におすすめのプラバンを使ったアイテム

  2. handemade

    時計パーツを使ってハンドメイド!自分デザインのオリジナル時計を作ろう!

  3. handemade

    お店に行かなくても材料が買える!手芸用品の通販サイトをご紹介

  4. handemade

    使わなくなった大人服を簡単リメイク術

  5. handemade

    コロンとかわいいマカロンケースを100均材料で作る方法

  6. handemade

    耳に繊細な揺らめき☆100均アイテムで作る折り紙ピアス

  7. handemade

    100均のフェルトで簡単に作れる子供が喜ぶおもちゃ

  8. handemade

    ツッパリ棒を使って簡単ハンドメイド布カーテン

  9. 裁縫

    隙間時間に手縫いできる小物いろいろ

ハンドメイド資格講座ランキング