注目の記事 PICK UP!

イヤリングにしたい素材別タッセルパーツの作り方

handemade

タッセルは上品で耳元で揺れるイヤリングパーツとして使っても存在感のある仕上がりになります。既製のタッセルも売られていますが、自分好みに手作りしてみるのもいいですよ。

一番手頃で簡単に作れるタッセルです。手持ちの刺繍糸で作れるので一度トライしてみてください。

用意する物
・刺繍糸
・ハサミ
・厚紙(タッセルの長さの倍のサイズ用意。中央に糸を結ぶための穴を開けておく)
・丸カン

作り方
1.厚紙に刺繍糸をぐるぐると巻き付けて中央を縛ります。
2.厚紙に巻いた糸を端で切り縛った糸を中に入れながら2つ折りにします。
3.形を整えたら上部に糸を巻きつけて頭を作ります。
4.タッセルの下を揃えてハサミできれいにカットして中央を縛った糸に丸カンを通せば完成です。丸カンを通しておけば簡単にイヤリングに取り付けられます。イヤリングにする場合は間にビーズを付ければおしゃれなデザインになります。
※タッセル用のレーヨン糸や絹糸の他にリリアンやレース糸でも作れます。細すぎなければどんな糸でもOKです。色がミックスされたものを使えば面白い仕上がりになります。

革のタッセルはフリンジの間隔を均等に切ると仕上がりがきれいです。革はやはり高級感ある仕上がりになります。

用意する物
・革のシート
・ハサミ
・ボンド
・カシメ
・定規
・カッター

作り方
1.革のシートを長方形に切り、丸めてみてカシメに入るか確かめます。
2.定規をあててカッターで切り目を入れてフリンジを作ります。革のシートの厚みやサイズにもよりますが2mm間隔くらいで切るときれいに仕上がります。
3.フリンジの上の方にボンドを塗り広げて巻いていきます。
4.カシメを取り付ければ完成です。カン付きのカシメを使えばイヤリングにも簡単に取り付けられます。
※カシメの代わりに同じ革を帯状に切り出して貼り付けて作ってもすてきです。

フェルト

フェルトのタッセルも作り方は革と同じです。厚みのあるフェルトを使うと張りのあるきれいなタッセルになります。

用意する物
・フェルト
・カン付きカツラ
・ボンド
・ハサミ

作り方
1.長方形に切ったら丸めてみてカツラの中にはいるかどうか試しておきます。
2.ハサミで切れ目を入れてフリンジを作ります。
3.フリンジの上の方にボンドを塗って巻いていきましょう。
4.カツラにボンドを塗ってフェルトを挿し込んだら完成です。カン付きのカツラを使えばイヤリングに取り付けられます。

リボン

リボンは幅の大きなものをあえて使うと面白い仕上がりになります。

用意する物
・リボン(25mm幅)
・糸
・ドロップ型用の花座
・Tピン
・丸ヤットコ

作り方
1.リボンを2~3枚重ねて中央を糸で縛ったら真ん中にTピンを刺して花座に通します。
2.きれいに花座にリボンを入れ込んでTピンの先を丸ヤットコで輪にすれば完成です。イヤリングにするのなら花座と同色のシードビーズやメタルビーズを1つ通してから輪を作ってもいいですね。

まとめ

いかがでしたか。意外と簡単にタッセルは手作りできることがお分かりいただけたのではないでしょうか。イヤリング以外にもキーホルダーにしたり巾着のヒモの先につけてみたりとタッセルには使い道がいろいろあります。バッグのヒモに掛けて飾りにしたりペンダントトップとして使ってもすてきです。ぜひお試しください。

ハンドメイド手芸  ハンドメイド手芸

関連記事

  1. handemade

    ハンドメイドで百均すのこが百変化?

  2. handemade

    奥深いペーパークラフトの世界

  3. handemade

    イベントで目立つディスプレイのために♪事前に確認しておきたいチェックポイント

  4. 心を込めたお守りをハンドメイドしてみよう

  5. handemade

    アルファベットオブジェを使って安くて可愛い表札をハンドメイドしよう!

  6. handemade

    とんぼ玉

  7. handemade

    気分がアガる!スマホケースをアレンジしてみる

  8. handemade

    余った布の素敵な使い道♪端切れロープで作るカラフルマット

  9. handemade

    100均のフェルトで簡単に作れる子供が喜ぶおもちゃ

ハンドメイド資格講座ランキング