注目の記事 PICK UP!

アルファベットオブジェを使って安くて可愛い表札をハンドメイドしよう!

handemade

ホームセンターや百均にはアルファベットが立体になったアルファベットオブジェが販売されています。

大きいものから小さいもの、木製のものからブリキのものまで種類は様々です。

そんなアルファベットオブジェを使ってお安く、そして簡単に表札をハンドメイドしましょう!

基本の作り方

【用意するもの】

・表札用チェーン付き木板

・名前分の木製アルファベットオブジェ

・木工用ボンド

・ニス

・はけ

・鉛筆

【作り方】

?木板にアルファベットオブジェを並べ、位置を鉛筆で印付けておく。

?はけを使ってアルファベットオブジェの裏に木工用ボンドを塗る。

?木板に貼る。

?ボンドが乾いたら全体にニスを塗って完成。

【ポイント】

ボンドをたっぷり塗りすぎると貼ったときにボンドがはみ出てカッコ悪いので薄く丁寧に塗りましょう。

もう一手間加える作り方

一手間加えることでハンドメイドとは思えない表札に仕上げることができます。

・ペンキを塗る。

アルファベットオブジェにペンキを塗ってから木板に貼り付けます。

頭文字だけを違う色にしたり、トリコロールカラーにして雰囲気を作ったりとカラーバリエーションを考える作業が楽しいですね。

【ポイント】

木板に貼る面はペンキを塗らなくていいので、置いて作業することができます。チラシをひいたテーブルの上などで丁寧に塗りましょう。

・ワイヤーを使う。

アルファベットオブジェにワイヤーを巻きつけてメタリックなパーツに変身させます。

ワイヤーを使って作ったワイヤーボードにアルファベットをくくりつけて完成です。

【ポイント】

アルファベットオブジェにワイヤーを巻く際、元の素材をわざと見せても面白い雰囲気が出ます。

・人工芝を貼る。

アルファベットオブジェの表面に丁寧に人工芝を貼り付けます。芝と一緒に動物の模型をくっつけても可愛いです。

【ポイント】

あまり長い芝を貼り付けると原型が分からなくなってしまい、文字が読めなくなるので注意です。

・紙を貼る。

ペーパークラフト用の薄ての紙が手芸店で販売されているので用意し、ボンドを溶かした水につけてアルファベットオブジェに貼り付けます。

乾いて完全に固まったら、防水スプレーをふりかけて完成です。

【ポイント】

市販の紙でなくペーパークラフト用の紙を使用しましょう。

・毛糸を巻きつける。

アルファベットオブジェに直接、ぐるぐると毛糸を巻きつけていきます。布をはったボードにボンドで貼って完成です。

また、アルファベットオブジェに釘を打ち、糸を引っ掛ける方法もあります。

【ポイント】

雨がかかる場所にはこの表札は置けないので注意です。

・糸に通す。

アルファベットオブジェに穴をあけ、ビーズ状にします。糸を通して両端をドアに掛けます。

【ポイント】ロープなど、強度の高い糸がオススメです。

まとめ

表札を作るために使用する素材は低価格のものがほとんどでした。

アルファベットオブジェも、けして高いものではありません。

石を彫る、発注式表札の10分の1の価格で素敵な表札を作ることができます。

表札を作る際はぜひ、ハンドメイドという方法を思い出してください。

ハンドメイド手芸  ハンドメイド手芸

関連記事

  1. handemade

    棚を安価で手軽にハンドメイドする方法

  2. handemade

    普段使いのクラッチバッグとお出かけ用のクラッチバッグの作り方

  3. handemade

    子供の服を着なくなった大人服で上手にリメイクして作ってみよう!

  4. handemade

    宇宙塗りの秘密を知りたい!あの100均アイテムが使えるアクセサリーの作り方

  5. 赤ちゃんの「ヘアアクセ」を100均アイテムでハンドメイド

  6. handemade

    ハンドメイド品販売で注意したい、トラブル事例

  7. handemade

    不器用さんでも安心!アクセサリーのリボンシュシュをハンドメイドしよう

  8. フェルトボール

    簡単に作れるフェルトボールの作り方とフェルトボールでできる小物たち

  9. handemade

    壊れたアクセサリーをちょこっとリメイク♪初めてでも「売れるんじゃない?」といわれる仕上がりに!