注目の記事 PICK UP!

アクセサリーにもインテリアにも?100均アイテムで作れるキュートなマニキュアフラワー

handemade

指先を鮮やかに彩ってくれるマニキュア。色やツヤの出方、ラメ入りなど、マニキュアの種類はとても豊富で、可憐な色を次々に試してみたくなってしまいますね。そんなカラフルなマニキュアの使い道が爪に塗るだけではもったいないと思いませんか。100円ショップで手に入るワイヤーとマニキュアのコラボで、かわいいマニキュアフラワーが作れるんです。いろいろな活用法のあるマニキュアフラワ―の作り方をお伝えします。

 

マニキュアフラワー作りに用意するもの

・マニキュア
・ワイヤー(細いもの)
・ニッパー
・ペンチ(なくても可)
・鉛筆

マニキュアは好きな色を数種、用意します。以前に使い残したものがあれば、それを使うのでもかまいません。鉛筆は花びらをかたどるために使うので、丸ければボールペンでもマジックでもOKです。太すぎると、マニキュアがつきにくいので、適度な太さのものを選びましょう。

基本のマニキュアフラワーの作り方

1. まずはワイヤーで花の形を作っていきましょう。適当な長さにカットしたワイヤーを鉛筆に一周巻き付け、一ヵ所でねじります。
2. ワイヤーを鉛筆から外し、再び鉛筆に巻き付けて、ねじります。これを作りたい花びらの回数だけ繰り返します。
3. 花びらを鉛筆の曲面に沿わせると、自然なカープが作れます。
4. 花の下に残った2本のワイヤーを互いにねじりましょう。使いやすい位置でカットします。
5. ワイヤーでできた花びらに、マニキュアをのせていきます。マニキュアに付属している筆を使ってもよいし、小さな容器にマニキュアを注いで、ワイヤーを浸す方法でもよいでしょう。
6. マニキュアが十分乾燥すれば、マニキュアフラワーの完成です。

マニキュアを使うときには、換気をしながら作業しましょう。乾燥時は、空き瓶やスポンジに刺しておくと、破損の心配がありません。

マニキュアフラワーは好みの形に

ワイヤーで花びらを形成する方法には、別のやり方もあります。作りたい花びらの枚数分だけ、ワイヤーをくるくると鉛筆に巻き付けて、一度にまとめていく方法です。花びらの中心を固定したら、指で花びらを開いていきます。

花びらの形は、円形をそのまま利用するのでもよいし、細長く調整してもよいでしょう。花びらの形や枚数で、好みの花を表現できます。花びらの先を少しへこませると桜の花、四角形を4枚作ると紫陽花のように見えます。枚数を多くすると手間はかかりますが、華やかですね。

また、マニキュアフラワーという名前ではあるものの、作る形は特に花に限定しなくてもかまいません。ハートや蝶の形に仕上げても、かわいらしいですね。

活用の幅が広いマニキュアフラワー

マニキュアフラワー作りでは、細いワイヤーを加工していくので、ほとんどの作業が手で行え、特別な道具も要りません。女性ならマニキュアの扱いに慣れている人も多いことでしょう。100均で手軽に購入できる材料だけで、簡単にとてもキュートな花が作れるなんて嬉しいですね。

できあがった花は、リングやブレスレット、ピアスなどさまざまなアクセサリーに使えます。ワイヤーなので、形を変えたり、複数のものと合体させたりするのも簡単です。また、アクセサリーだけでなく、インテリアアイテムにも活用できます。フレームにからめたり、コルクに刺したり、アイデア次第でいろいろな飾り方ができそうですね。簡単マニキュアフラワー作りにぜひチャレンジしてみましょう!

ハンドメイド手芸  ハンドメイド手芸

関連記事

  1. handemade

    気分がアガる!スマホケースをアレンジしてみる

  2. 関西のハンドメイドイベント

  3. handemade

    出かけてみよう!愛媛県のハンドメイドイベント

  4. handemade

    大人用にもアレンジできるお子様スモックを簡単に作るコツ

  5. 和風の小物を素敵にハンドメイドしよう

  6. handemade

    100均座布団を使って、愛猫用ベッドを簡単制作

  7. handemade

    黒板付きでおしゃれなカフェ風♪すのこで作る自立式ウェルカムボード

  8. handemade

    かわいい小物作品の作り方をご紹介

  9. 糸

    行事ごとに欠かせないルームシューズをハンドメイドしてみよう

ハンドメイド資格講座ランキング