注目の記事 PICK UP!

かわいいバッグチャームもハンドメイドしよう

プラ板とおゆまるで作るアクセサリー

もっと手軽にハンドメイドを楽しみたい!と考えている人におすすめなのが、バッグチャームです。アクセサリーはセンスが問われるし、バッグや洋服など難しい手順が多そうなものは作る自信がない、という人でも、バッグチャームならとても手軽にハンドメイドを楽しむことができます。今回は、バッグチャームをハンドメイドする際に必要な基本的な材料と、簡単なバッグチャームの作り方を紹介します。

バッグチャーム作りに必要なもの

まずバッグチャームを作るときに必要なものをチェックしましょう。ここでは基本的な材料や道具を紹介します。

◎バッグチャーム用チェーン

バッグチャーム専用のチェーンを使えば、あとはチャームを作るだけでいいのでお手軽です。ただしやや値段は張るので予算に合わせて用意しましょう。100円ショップで購入できるナスカンにチェーンを取り付けてもOKです。

◎丸カン

チェーンとチャームをつなぐ際に使います。5mm以上の大きめの丸カンのほうが扱いやすいです。

◎丸やっとこ

金属パーツを扱う際にあると便利です。

◎接着剤

チャームにパーツを張り付ける際に必要です。

◎お好みの素材

チャームのイメージに合わせた素材を用意してください。レースや革、ビーズやビジュー、パールやリボンなど、お好みのもので結構です。いくつかの素材を組み合わせたチャームを作るのもおすすめです。

スエードタッセルのバッグチャーム

◎材料

・バッグチャーム用チェーン1つ

・スエードリボン1m

・スエードと同系色の刺繍糸適量

・5mmの丸カン2つ

・お好きな金属チャーム1つ

◎作り方

1.スエードリボンを10cmの長さにカットします。

2.スエードリボンを束ね、半分のところで刺繍糸でくくります。

3.刺繍糸でくくったところから半分に折り、上から1cmほどのところで刺繍糸でまとめます。この時に結び目が表に出ないように気を付けましょう。

4.トップの刺繍糸の部分に丸カンをつけ、バッグチャーム用チェーンに付けます。

5.金属チャームに丸カンをつけ、バッグチャーム用チェーンに付けたら完成です。

レースと革のバッグチャーム

◎材料

・バッグチャーム用チェーン1つ

・5cmほどのサイズのレース素材

・1cmほどの幅のコットンレース5cm

・革のはぎれ適量

・5mmの丸カン3個

◎作り方

1.革のはぎれを好きな形にカットします。長方形でもいいですしはぎれの形をそのまま生かしてもOKです。綺麗にカットする必要はありません。

2.革の上部に目打ちで穴を開け、丸カンを通します。

3.レースにもそれぞれ丸カンを付けておきます。

4.5cmサイズのレース素材は革のはぎれと重ねます。革につけた丸カンにレースの丸カンをぶら下げるように取り付けます。

5.バッグチャーム用チェーンに革のチャームとリボンタイプのレースをそれぞれ取り付けたら完成です。

バッグチャームはアイデア次第

バッグチャーム用チェーンさえあれば、市販のチャームを取り付けるだけでもかわいいバッグチャームをハンドメイドすることができます。造花とリボンと組み合わせたり、ファーのポンポンをつけてもかわいいです。季節感のあるバッグチャームをハンドメイドすれば、同じバッグでも雰囲気を変えることもできますね。いろいろな素材を組み合わせてオリジナルのバッグチャームをハンドメイドしてみてはいかがでしょう。

ハンドメイド手芸  ハンドメイド手芸

関連記事

  1. handemade

    パンプスの靴先にワンポイントのおしゃれができるシューズクリップを手作りしてみよう

  2. 糸

    ハンドメイドで作る革を使ったキーホルダーの作り方

  3. ビーズ

    ハンドメイドピアスをネット販売するときの4つのポイント

  4. handemade

    趣味を活かした資格、手芸アドバイザー

  5. 和風の小物を素敵にハンドメイドしよう

  6. handemade

    ランチセットを手作りしよう!お弁当袋とランチグッズの簡単な作り方♪

  7. handemade

    イヤリングを見せながら収納♪基本の簡単ディスプレイ方法!

  8. チェーン

    チェーンの基礎知識と使い方

  9. 釣り好きならルアーもハンドメイドしてみよう!