注目の記事 PICK UP!

かわいいと噂のキャンディポット!100均アイテムはどう使う?

handemade

こんなかわいいキャンディポットがリビングに置いてあると、大人も子どもも心が弾んでしまいそうですね。このキャンディポットは、ネットやテレビで話題となったので、どこかで見かけたことがあるかもしれません。全部100円ショップで揃うものばかりの材料で作っているのですが、言われなければキャンディポットの完成品としか見えませんよね。どんなアイテムを、どう使っているのでしょうか。

キャンディポットの組み立てに用意するもの

・プラスチック製植木鉢と受け皿のセット
・透明な容器
・取っ手
・接着剤
・ステッカー

透明な容器は、ガラス製でもプラスチック製でもかまいません。植木鉢と受け皿のセットになっているものであれば、上下のカラーが揃い、全体の統一感が出ます。

キャンディポットの組み立て方

1. 植木鉢を逆さにして置き、底面の上に透明容器を接着剤でくっつけます。
2. 受け皿は透明容器の上にかぶせます。受け皿と植木鉢にそれぞれ取っ手を取り付けましょう。
3. 好きなところにステッカーなどを飾り付けて、完成です。

作り方はとてもシンプルで、難しいところはありません。何をどこに使っているのかさえわかったら、作成手順は個人のやりやすい順番でよいでしょう。取っ手がネジ式であれば、鉢と受け皿に穴を開けて、取り付けます。

好みの素材を見つけてキャンディポットのアレンジ

受け皿につける突起や、植木鉢全面のハンドル部分には、100均にあるさまざま取っ手が使えるので、個性が表れます。金属製やアクリル製の取っ手のほか、ウッドビーズなどでもよいですね。

本体や透明容器にステッカーを貼り付けると、ポップな印象です。基本の材料は、植木鉢と受け皿ですが、似たような形状であれば、ほかの素材でもOKです。陶器やホーローの容器、金属製のものなど、好みのものを探してみましょう。

また、キャンディポットの進化形として、ランタン風のオブジェに仕上げることもできますよ。透明容器の中にLEDキャンドルライトを入れることと、土台と透明容器の間にシルバーのスパイスボックスを配置するのがポイント。

全体にシルバーやホーローの素材を使うと、ポップなキャンディポットとはまた別の、アンティークな雰囲気を醸し出します。LEDキャンドルライトにアルミテープを巻いたり、コルクコースターをしいたりと、工夫次第でより実物に近い外観になります。

100均アイテムの見方が変わってくる

植木鉢と受け皿のセットを使用している、と言われれば、ああなるほど!と納得するキャンディポット。まず植木鉢を逆さにしてみるという発案者の発想に脱帽ですね。

透明容器部分にはものを入れられるので、小さく包装されたお菓子を入れるとよりかわいらしくなります。子どもたちのおやつやホームパーティーに並べておくと、歓声が上がりそうです。カラフルなマスキングテープや手芸アイテムを入れておくのもよいでしょう。

100円ショップに豊富にあるアイテムを利用すれば、キャンディポットの部品の組み合わせは無限大に広がります。実際出かけてみてあれこれ合わせてみれば、発想力が刺激され、自分だけのキャンディポットを生み出せるかもしれません!組み立ては簡単なので、ぜひやってみてくださいね。

ハンドメイド手芸  ハンドメイド手芸

関連記事

  1. 簡単に作れるハンドメイドバッグでお出かけしよう

  2. handemade

    こんなものからエプロンができちゃう!?驚きのリメイク素材エプロン!

  3. handemade

    簡単なコツで、初心者さんもきれいな編み物作品が作れます♪

  4. handemade

    見た目にも肌にも優しい?羊毛をまとったフェルトソープを手作りする方法

  5. handemade

    いまハンドメイド作品が愛される意味とは?

  6. チェーン

    ハンドメイドで使われる工具について

  7. handemade

    子供のためにハンドメイド!ぬいぐるみの作り方

  8. handemade

    簡単可愛い、布小物コースターの作り方まとめ

  9. handemade

    ハンドメイドニット帽の作り方

ハンドメイド資格講座ランキング