注目の記事 PICK UP!

お部屋を華やかにするガーランドを100均アイテムで簡単作成!

handemade

ガーランドで飾られた窓や壁は、お部屋を海外風に華やかな雰囲気にしてくれます。ガーランドは、人が集まる誕生日や季節のイベントパーティを盛り上げるためデコレーションに用いるのもよいですし、部屋を模様替えしたいときにも手軽な方法です。ガーランド作りの素材にはさまざまなものが使用されますが、中でも便利なのが100均の折り紙。ここでは、折り紙を使ったガーランドの手作り方法をご紹介します。

フラッグガーランドを作るときに用意するもの

・折り紙
・毛糸
・ハサミ
・のり

100円ショップの折り紙は、昔ながらの色とりどりの用紙に加えて、和風洋風ドット花柄など、とても種類が豊富です。ガーランドの仕上がりを思い描いて、好みのカラーや柄を選びましょう。両面折り紙を使用してもよいですね。ガーランドを吊り下げる紐も、毛糸、麻ひもなど好きなものを使います。

折り紙を使ったフラッグガーランドの作り方

よく見かけるフラッグガーランドの形は、二等辺三角形が連なったもの。この二等辺三角形の部分を折り紙で作っていきます。

1. 正方形の折り紙の対角を合わせて、半分の直角三角形の形に折ります。
2. 短い2つの辺を、直角三角形の中心線に合わせるように、両側から折りたたみます。折り目をつけるだけで、もとの直角三角形に戻しましょう。
3. 直角三角形の内側に、二等辺三角形状に折り目がついています。
4. この折り目に沿って、ハサミでカットしていきましょう。
5. 中央部に、折り紙が2重になった二等辺三角形ができあがっています。
6. 二等辺三角形の折り目の内側に、紐をのりでくっつけます。
7. 好きなだけ二等辺三角形を繋げたら、完成です。

折り紙の色や柄を考え、バランスよく配置しましょう。ちょっとしっかりした紙や両面折り紙を使用する場合は、二等辺三角形を1枚ずつに切り離すと、1度にたくさん作れます。切り離した二等辺三角形の底辺を1センチほど内側に折りたたみ、三角形からはみ出た部分をカットします。両面折り紙の場合は、折ったところに裏面の柄が出て、より華やかです。

手作りフラッグガーランドのアレンジの仕方

ガーランドは自由度が高いので、アレンジの仕方もさまざまに工夫できます。100円ショップに置いてある木製ピンチを取り付けたり、カラフルな折り紙の上にレースペーパーを重ねたりしても、おしゃれです。

また、ガーランドは二等辺三角形と形が決まっているわけではありません。折り紙で折った鶴や紙ふうせんを連ねても、素敵なガーランドになります。ハートを使ったガーランドもかわいらしいですね。

小さく作ったガーランドは、プレゼントのデコレーションにもぴったりです。小さなガーランドを作成するには、マスキングテープを使うのがよいでしょう。

折り紙ガーランドで手軽に部屋をイメージチェンジ

基本的なフラッグガーランドは、シンプルな折り紙と、ハサミのりを使った工作で作れるので、思い立ったらすぐに取り掛かれます。明日ホームパーティの予定なのに、忙しくて何の準備もできていない、というときでも、折り紙があれば大丈夫。折り紙ガーランドなら、ちょっとしたすき間時間にも作れます。

100円ショップの折り紙は、ポップな柄、優美な花柄など、デザインが各種揃っています。カラフルな色と柄を取り混ぜて使うと、それだけで、華やかなデコレーションが完成します。ガーランドを作っている間も心が浮き立ってきそうですね。子ども部屋をかわいらしく飾るのにもおすすめです。好きな柄の折り紙を見つけたら、ぜひガーランド作りにチャレンジしてみてくださいね。

ハンドメイド手芸  ハンドメイド手芸

関連記事

  1. 女子に人気ハンドメイドDIY

    女性に人気!100均アイテムで!トレンドの靴とエプロンの作り方

  2. handemade

    時計パーツを使ってハンドメイド!自分デザインのオリジナル時計を作ろう!

  3. 編み物

    首元をほっこり温めるネックウォーマーをハンドメイドしてみよう

  4. 福岡のハンドメイドイベント

  5. handemade

    初心者も簡単!手作りアクセサリーの作り方

  6. レジンアクセサリー

    ヘアゴムのモチーフをハンドメイドしてみよう!

  7. handemade

    とんぼ玉

  8. handemade

    何枚あってもうれしい手作りスタイ

  9. テープ

    ハンドメイドでランプシェードを手作りしよう!