注目の記事 PICK UP!

100均のフォトフレームを使った簡単ハンドメイド術

刺繍

サイズも質感もたくさん!100均のフォトフレーム

100均のフォトフレームは、ウッド調のナチュラルなものや、無機質なモード調なもの、子供部屋に映えるポップなものまであり、さまざまなインテリアに馴染みます。もちろんフォトフレームとして使ってもかわいいのですが、そのお手軽さを活かして、一工夫くわえた便利アイテムにハンドメイドしてみませんか?サイズも豊富なので、使う場所や用途によってピッタリなアレンジができますよ。

リビングに彩りを♪フォトフレームで簡単ステンドグラス風

家族がたくさんの時間をすごすリビング、季節や気分に合わせて彩りをプラスしてみませんか?スタンドグラス風にアレンジしたフォトフレームは、お子さまでもできる簡単なハンドメイドです。100均のガラス絵の具は、ガラスに簡単に絵が描ける人気のアイテムです。粘度もあるので、お子さまでも扱いは簡単。光に透けるカラフルなステンドグラス風フォトフレームは、ハンドメイドならではの温かみある素敵な作品になりますよ。

材料

  • フォトフレーム
  • ガラス絵の具
  • ガラスシート

作り方

  1. フォトフレームの裏の厚紙をとる。
  2. 残ったガラス面にガラスシートを貼る。
  3. ガラス絵の具で自由に絵を描く。

ガラスシートは、窓の目隠しに使うような曇りシートです。100均でもさまざまな柄があるので、絵にあった雰囲気のものを探してみてくださいね。ガラス絵の具は100均で人気の商品です。ガラスに簡単に描けて、乾くと透明になり光が透けるととてもキレイ。まるで本物のステンドグラスのようです。中のガラスシートを交換すれば、絵柄のチェンジも簡単にできます。

実用性バツグン!フォトフレームを使ったアクセサリー収納

どんどん増えてしまうアクセサリーの収納は、女性にとって常に悩みの種なのではないでしょうか。ちゃんと片付けても、いつの間にかまたグチャグチャ…なんてことも。そんな時は、フォトフレームを使ったアクセサリー収納はいかがでしょうか。縦置きなので、スペースも取りませんし、絡まるストレスもナシです!こちらも簡単にできるので、一度試してみる価値アリです。

材料

  • フォトフレーム
  • コルクボード
  • 画鋲

作り方

  1. フォトフレームに合わせてコルクボードをカット。
  2. コルクボードをはめる。
  3. アクセサリーに合わせて画鋲を刺す。

コルクボードの上にさらに好きな柄の布を貼ってもかわいいですね。アクセサリーが増えたら、画鋲の数や位置を変えるだけです。100均の画鋲はたくさんの種類があるので。アクセサリーに合わせたものが選べるのも楽しいです。扉の裏などに貼って、デッドスペースを活かした収納にも。リングやピアスなどはミニサイズのフォトフレームを、ネックレスなどは大きめのフォトフレームなど、サイズ別に飾るとアートのようになってオシャレですよ。

まとめ

シンプルでアレンジしやすいフォトフレーム。色を塗ったり、加工も簡単です。木製のフォトフレームは、色も塗りやすく、ウッドバーニングなんかもできてオススメです。写真をいれなくても、かざり窓風に数個並べるだけでもかわいいですよね。インテリアのワンポイントに活用しやすいアイテムなので、ぜひ取り入れてみてくださいね。

ハンドメイド手芸  ハンドメイド手芸

関連記事

  1. ハンドメイドバッグの持ち手の付け方3ステップ

  2. 100均のハンドメイドキャンドルで上質な時間を

  3. クラフト

    紙粘土で簡単ハンドメイド!オーナメントやタグの作り方

  4. 手作りアクセサリーの作り方

    ハンドメイドでアクセサリー作りに挑戦!簡単ピアスの作り方

  5. 愛情たっぷり!100均アイテムでベビートイをハンドメイド

  6. チェーン

    100均アイテムだけで流行りの「ウッドバーニング」を楽しむ!

  7. 粘度あそび感覚!?100均で人気「おゆまる」でハンドメイド

  8. 縫物

    せっけんをデコレーション?!流行りのデコパージュとは

  9. アクセサリーの作り方

    レジンピアスをハンドメイド!必要な材料と作り方を紹介