注目の記事 PICK UP!

SNSでも注目!ハンドメイドバッグで毎日を楽しく

糸

「ハンドメイドでバッグを作るなんて難しそう」と思うかもしれませんが、直線縫いだけでも簡単に作ることができるハンドメイドバッグが注目されています。簡単なのに仕上がりが本格的、そしてかわいいハンドメイドのバッグは、SNSでも注目を集めています。今回はハンドメイドビギナーでも簡単に作ることができるハンドメイドバッグのアイデアを紹介します。

バンダナ2枚でバッグをハンドメイド

100円ショップでも購入することができるバンダナを2枚使って、簡単なバッグをハンドメイドしましょう。バンダナ柄のシンプルなバッグは、人気ブランド『anello(アネロ)』で販売されていることでも注目されています。

◎作り方

1.お好みのバンダナを2枚用意して、表を内側にして合わせます。

2.一辺を縫い合わせます。

3.縫い合わせた部分を上にして、下15cmを残すようにして左右を縫い合わせます。

4.表に返して縫い合わせていない表と裏の角をそれぞれ結び、持ち手にしたら完成です。

大きめのバッグにしたい場合はバンダナを3枚用意します。2枚は3辺を縫い合わせ、もう一枚を半分にカットして両サイドに縫い付け持ち手にします。表と裏の色を変えたり、好きな柄のバンダナで作ることができるのでおすすめです。バンダナを使うメリットは、端の処理の必要がないこと。時間はかかりますが、ミシンがないという人は手縫いでも問題なく作ることができます。バンダナでなくてもお気に入りの柄の手拭いを半分に合わせて作ってもOKです。

縫い合わせ不要のTシャツバッグ

いらなくなったTシャツや、着なくなったTシャツをリメイクしてバッグにしてみませんか?結ぶだけで簡単に作ることができるので、ハンドメイドビギナーにおすすめです。

◎作り方

1.Tシャツの袖と襟を切り落とします。

2.裾を下から10cmから15cmほどの長さにカットします。フリンジにする場合は細かめに1cmから1.5cm幅に、内側に隠したいなら3cmほどの幅でカットしましょう。この時に裏と表の数がそろうようにカットします。

3.カットした裾を前後で結んでいきます。フリンジにする場合は表側から、内側に隠したい場合は裏側から結びます。

4.持ち手はそのままTシャツの形を活かしてもいいですし、肩掛けできるように襟を深くカットしてもいいです。肩部分も切り離して結び目を作ってもおしゃれです。

お気に入りのTシャツや、まだ着れるけど年齢的に着ることができなくなったというTシャツをリメイクしてみてはいかがでしょうか。Tシャツは切りっぱなしでもほつれにくい素材が多いということがメリットです。切って結ぶだけという簡単なステップもハンドメイドしやすいのではないでしょうか。

オリジナルが作れることがハンドメイドの魅力

本格的なバッグをハンドメイドしようと思うと、それは確かに難しいことかもしれません。しかし今回紹介した2点のハンドメイドバッグなら、ミシンがない人やハンドメイドをしたことがない人でも比較的取り組みやすいのではないでしょうか。ハンドメイドの魅力はふたつとないオリジナルの作品が作れるということです。お気に入りの素材を見つけて、自分だけのオリジナルのハンドメイドバッグに挑戦してみてください。

ハンドメイド手芸  ハンドメイド手芸

関連記事

  1. ティシュケースとキーケースの作り方

    50cmで作れる!ハンドメイド布小物の作り方3選

  2. 縫物

    せっけんをデコレーション?!流行りのデコパージュとは

  3. 手作りアクセサリーの作り方

    シールやモビールにも!100均の「クラフトパンチ」活用法

  4. ハサミ

    たった5分でハンドメイド!簡単ブレスレットの作り方

  5. 接着剤

    簡単!早い!100均グルーガンでハンドメイドを効率化

  6. 紙粘土タグをハンドメイド!ナチュラルで温かいギフトを。

  7. テープ

    自由にハンドメイド!100均のプラバンがおもしろい

  8. 型紙はA4用紙で簡単にバッグをハンドメイドしよう

  9. 布

    100均アイテムで、子供と一緒に楽しめるハンドメイドレシピ