注目の記事 PICK UP!

簡単!おしゃれな100均の瓶でスノードームをハンドメイド

100均アイテムで、季節に合わせたスノードーム作り

お土産やインテリアの定番「スノードーム」。最近は好きな瓶に好きな飾りを入れて作る、ハンドメイドのスノードームの人気が高くなっています。スノードームといえば、冬の印象が強いですが、中に入れるものを工夫すれば、季節関係なく一年中インテリアとして楽しめますよ。100均はオシャレな瓶の種類も豊富です。インテリア映えする優秀なアイテムも多いので、好みの瓶を探してみましょう。

オシャレ瓶の宝庫!100均でスノードームの材料集め

ハンドメイド資材や工作の道具も100均にはたくさんあります。手ごろな価格で、しかも使いやすい少量パックなので、使いたい分だけ気軽に買うことができます。ラメの種類を変えるだけでも、雰囲気がガラッと変わりますよ。

  • 容器になる瓶
  • 中に入れるフィギュアや飾り
  • ホログラム、ラメ
  • 耐水性のある接着剤
  • 液体のり

はじめての場合には、100均にスノードーム専用の瓶も売っていますので、それを活用してもいいですね。蓋がついているものであれば基本的にどんな瓶でも大丈夫です。蓋部分に飾りをつけるので、口は大きめの方が飾りやすくてオススメです。サイズも豊富にあるので、様々な大きさのスノードームをランダムに飾ってみましょう。とっても楽しくてオシャレなインテリアになりますよ。

好きなものを詰め込むだけ!100均スノードームの作り方

  1. 瓶のふたをキレイにふく。
  2. 飾りの位置が決まったら接着剤で固定する。
  3. 瓶に水と液体のりを入れる。
  4. 泡立たないようにゆっくり混ぜる
  5. ホログラムやラメを入れる。
  6. 蓋をして逆さにして完成。

のりの割合は10対1が基本ですが、のりによっても粘度が変わってくるため、様子を見ながら加減してみてください。のりを多めに入れると、水の動きがゆっくりになり、静かな雰囲気のスノードームになります。ラメがゆっくり舞ってとてもキレイです。しかし、ホログラムやラメを入れすぎると飾りが見えなくなるので要注意。また、飾りもたくさん入れすぎず、余白があると世界観が出てキレイに仕上がりますよ。

中に入れる飾りで、アレンジを楽しみましょう。

ガチャガチの溜まってしまったフィギュアで、世界観を作って楽しんだり、フェイクグリーンを入れてナチュラルなインテリアの主役にしたり…。耐水性さえあれば、中に入れる飾りは自由に楽しめます。スノードームはクリスマスのイメージが強いですが、ハロウィンやお正月など、イベント毎に作ってみるのもオススメです。写真をラミネート加工してフォトフレームとして飾るのも素敵なアイデアのひとつ。写真と一緒に好きなキャラクターのフィギュアを入れると、個性が出ておもしろいかもしれませんね。中の飾りだけでなく、完成後にリボンをかけてもアクセントになります。マニキュアでメッセージを書くと、オシャレなプレゼントになってオススメです。

まとめ

瓶の中に小さな世界が広がるスノードームは、見ているだけでのも癒されますが、作る作業も夢中になってストレス発散になりますよ。出来上がりを想像しながら楽しんでみてください。しかも、材料は100均ですべて揃うのでリーズナブル。インテリアが少し寂しいな、と感じる場所に気軽にプラスすることができます。瓶の種類、中に入れる飾りで雰囲気も様々。どんどんお気に入りの世界をハンドメイドしてみましょう。

ハンドメイド手芸  ハンドメイド手芸

関連記事

  1. 質感が魅力の100均フェイクレザークロスとフェルト生地

  2. 100均アイテムで簡単!ヘアアクセサリーでさりげないオシャレ

  3. 刺繍

    100均のフォトフレームを使った簡単ハンドメイド術

  4. 素材の宝庫!100均でパーフェクトなピアスをハンドメイド

  5. 100均アイテムで、子供と一緒に楽しめるハンドメイドレシピ

  6. 100均のキットを使って簡単!くるみボタンをハンドメイド

  7. まるで本物!100均の造花をつかったハンドメイドアクセ

  8. 縫物

    せっけんをデコレーション?!流行りのデコパージュとは

  9. 100均の「ガラス絵の具」でインテリアに彩りをプラスする方法