注目の記事 PICK UP!

ハンドメイドでアクセサリー作りに挑戦!簡単ピアスの作り方

手作りアクセサリーの作り方

ハンドメイドがちょっとしたブームになっています。100円ショップでもハンドメイドに必要な材料や工具を揃えることができるため、ハンドメイドが身近になっていることも人気の理由です。ハンドメイド商品で特に人気なのがアクセサリー。アクセサリーはハンドメイド初心者でも比較的簡単に作ることができます。今回は初めてのハンドメイドでも簡単に作ることができる、ピアスの作り方を紹介します。

ハンドメイドピアスに必要な道具

まずはハンドメイドを始める前に、必要な道具を揃えましょう。

・ニッパー

・やっとこ

・ピンセット

・ボンドもしくはグルーガン

・はさみ

ニッパーは針金などをカットする際に使います。やっとこはペンチの一種で、パーツを組み合わせるための金具を開いたり閉じたりするために使います。針金を曲げるときにも便利です。先が丸く細いものと平べったいものがあるので用途に合わせて使い分けます。ピンセットはビーズをつまんだり細かい作業をしたりすると気に便利です。ボンドやグルーガン、はさみは作成するアクセサリーによって使う場合と使わない場合があります。

コットンパールとリボンのゆらゆらピアスの作り方

100円ショップでそろえられるパーツを組み合わせるだけで簡単に作ることができるピアスの作り方を紹介します。パールの大きさやリボンの素材を変えるだけで雰囲気をがらりと変えることができます。

◎材料

・フックタイプのピアスパーツ1組

・10mmのコットンパール2つ

・2cmほどのリボンパーツ2つ

・3mmの丸カン2つ

・Tピン2本

◎作り方

Tピンにコットンパールを通し、さらにリボンも一緒に刺します。Tピンの先を輪にしておきます。丸カンでピアスパーツとコットンパールのパーツをつなぎ合わせたら揺れ感が素敵なピアスの完成です。リボンはオーガンジ―などにして丸カンに直接結び付けるという方法にしてもかわいいですよ。

お花のフープピアスの作り方

フープピアスを使えば、簡単にニュアンスのあるピアスを作ることができます。作り方もフープに通すだけという簡単ステップも魅力です。

◎材料

・フープタイプのピアス1組

・2cmほどの大きさの造花を適量

・5mmのパールを花びらの数より1つ少ない数

◎作り方

造花は分解して花びらだけを使うため、花びらと茎を分けておきます。色はお好きなものを組み合わせて用意してください。花びらの枚数が多ければボリューミーになりますが、今回は花弁の間にパールを挟むので、3枚から5枚くらいがおすすめです。フープピアスに花びら、パール、と交互に通したら完成です。花びらをたくさんにしてボリューミーなピアスを作りたい場合は、間にパールは通さずに作りましょう。大きさの違う花びらを組み合わせるのがおすすめです。

かわいいピアスをハンドメイドしよう

今回は簡単にハンドメイドに挑戦することができるピアスの作り方を2つ紹介しました。パールやビーズ、ビジューなどお好みのパーツをピアスパーツと合わせるだけで作ることができるので、いろいろなバリエーションで作ってみてください。そのまま使うことができるパーツhが100円ショップにたくさん売っていますので、お好みのパーツを見つけてハンドメイドに役立ててくださいね。

ハンドメイド手芸  ハンドメイド手芸

関連記事

  1. 「フェイクレザーキット」でレザーの質感を楽しむハンドメイド

  2. 編み物

    カラー豊富な100均のフェルトで「フェルトクラウン」

  3. 100均の「ガラス絵の具」でインテリアに彩りをプラスする方法

  4. アクリルキーホルダーとジュエリーポーチの作り方

    ハンドメイドビギナーでも簡単!アクセサリーのレシピを紹介

  5. レジンピアスをハンドメイド!必要な材料を紹介

  6. 手作りアクセサリーの作り方

    シールやモビールにも!100均の「クラフトパンチ」活用法

  7. 100均アイテムで、ユニークなアクセサリー収納

  8. 100均のUVレジン。好きな物を閉じ込めたアクセサリー作り

  9. たった5分でハンドメイド!簡単ブレスレットの作り方