注目の記事 PICK UP!

用途がたくさん!ユザワヤのリバティソーイングバスケット

ハンドメイドでよく聞く「リバティ」って?

ハンドメイド用の生地探しをしていると、必ず耳にするのが「リバティ」という言葉。なんとなく子花柄のイメージがありますが、実際にはどのような生地を「リバティ」と呼ぶのでしょうか。そもそも「リバティ」とは、イギリスの生地会社の名前です。リバティ社の生地は、薄手のコットン生地にレトロでカラフルな小花柄が特徴。その淡い色合いや、繊細な花柄のデザインに、ハンドメイド作家は心をくすぐられるのでしょうね。花柄といっても、その色合いやデザインのおかげで、子供にも大人にも馴染む作品が作れる優秀な生地です。

リバティの生地を全面に使った「リバティソーイングバスケット」

そんな大人気のリバティ生地を贅沢に使った「ソーイングバスケット」は、ハンドメイド用品大型店のユザワヤさんで取り扱っています。ご家庭用にはもちろん、そのかわいらしい見た目から、プレゼントとしても人気の高い商品です。ハンドメイド好きなお友達や、ご家族に贈ったら喜ばれること間違いなしですね。

造りもしっかり、「リバティソーイングバスケット」の商品詳細

  • 外寸 横30×奥行21×高さ18.5
  • 値段 4298円(税込)
  • 素材 表生地 コットン100%

布製なので、機能や耐久性などが気になるところではないでしょうか。しかし、そこは由緒正しきリバティ製。造りだってもちろんしっかりしています。表のリバティ生地の下は、キルト芯で補強されています。プックリとした手触りも、かわいいデザインを引き立ててくれます。左右に大きく開く外蓋の内側には、ピンクッションと、大小それぞれのポケットがついているので収納力バツグン。ソーイングバスケットなので、小分けに便利なトレーが内蓋としてついています。細かく仕切りがついていて、細かい道具も見失うことなく収納してあげることができます。

裁縫箱だけじゃない!用途たくさん「リバティソーイングバスケット」

ハンドメイド作家でなくても、リバティ生地は女子のあこがれですよね。お裁縫しない方でも、自分の思うままに「リバティソーイングバスケット」を活用してみましょう。持ち運びが便利で、細かい仕切りがあるソーイングバスケットはさまざまな用途に使えます。淡い色合いのリバティ生地は、見えるところに置いてもインテリアになじむので、リビングの小物入れとして使ったり、すぐには運べる救急箱として使うのも素敵です。アクセサリーボックスや、メイク道具入れとしても便利なので、母の日のプレゼントにもピッタリです。学生さんや、手書きの日記を書く方は、文房具やシールなどの収納に使ってもいいですね。

まとめ

お裁縫だけでなく、ハンドメイドをする時にとても便利な「ソーイングバスケット」。持ち運びに便利なので、ハンドメイドをサッと始められてノンストレスです。「リバティソーイングバスケット」は、柄の種類も豊富です。シックな柄やさわやかな柄、元気なポップな柄まであるので、きっと好みのソーイングバスケットが見つかるはずです。カラフルなソーイングバスケットが並んでいる姿はワクワクする程かわいいです。ユザワヤさんに行った際は是非のぞいてみてくださいね。

ハンドメイド手芸  ハンドメイド手芸

関連記事

  1. ユザワヤで揃える「フェイクスイーツデコ」入門

  2. クラフト

    ユザワヤの「手作り日傘キット」で今年の日傘をハンドメイド

  3. 鍵編み

    ユザワヤで人気!繊細でガーリーな「タティングレース」の世界

  4. 人気の「MIYUKIフラワーモチーフキット」をユザワヤで発見!

  5. ハンドメイドの救世主!ユザワヤで見つけた「ビーズルーペ」

  6. 毛糸

    人気の毛糸ボンボンが簡単に作れる!「くるくるボンボン」

  7. 毛糸

    ユザワヤで始める「羊毛フェルト」の魅力

  8. 針

    進化した指ぬき!ユザワヤで発見した便利な「シンブル」たち

  9. 毛糸

    ユザワヤのリサイクルヤーンで夏向けのハンドメイド

ハンドメイド資格講座ランキング