注目の記事 PICK UP!

チャコペンの進化版「クロバー熱転写ペンシル」がスゴイ!

ミシン

ハンドメイドの難所…図案写しのストレスを軽減!

フェルト細工や、刺繍などのハンドメイドの時、最初の難関は「図案写し」ではないでしょうか。チャコペーパーで写すにも、途中でずれてしまったり細部までしっかり転写できなかったり…と慣れるまで失敗もたくさんあるかと思います。そして何より時間がかかって楽しくないという致命的な欠点も…。そんな時、ユザワヤのチャコペン売り場で発見したのが、「クロバー熱転写ペンシル」です。図案写しを回避できないかとネット検索した際にも、たくさんのヒットがあった商品なので、刺繍を楽しむ人の間では人気の商品のようですね。

ユザワヤ「クロバー熱転写ペンシル」の詳細

  • 価格      321円(ユザワヤ価格)
  • 色       青、赤
  • 使用できる素材 布、紙、木など

刺繍やぬいぐるみ作製など、細かい図案写しに最適なハンドメイドアイテムです。布にダイレクトに図案写しをする必要がないので、フェルトやぬいぐるみ用の厚みがある布でもしっかり図案を写すことができます。自然に消えるタイプではないので、数回に分けて作業できるのもまたメリットです。見えないところに使いましょう。青と赤があるので、素材に合わせて、目立たない方の色を選んでくださいね。

「クロバー熱転写ペンシル」の使い方

使い方はいたってシンプルです。ペンシルの芯が、アイロンの熱に反応して素材に転写される仕組み。なので、図案を写す時に、しっかりと濃く写すとうまく転写されます。細かい図案の時には、しっかり削りながら転写していきましょう。転写の際、アイロンは動かさず、上から押すようにあてるとはっきり図案が写りますよ。

  1. 好みの図案の上にトレーシングペーパーを置く。
  2. クロバー熱転写ペンシルで図案をトレースする。
  3. ペンシルで描いた方を布にあてて上からアイロンを当てる。

アイロンの当て方に少しコツがいる印象ですが、しっかり細かい部分まで濃く図案写しができるので、そのあとの作業が本当にノンストレスなのです。一度トレースしたら2~3回は写せます。しかし、その分薄くなるので細かい図案の時には、1回1回のトレースがオススメ。フェルトワッペンなど、大き目の図案の場合には、そのまま数回写せそうです。

もっと便利につかう為の「クロバー熱転写ペンシル」のコツ!

トレースして、それを裏返してから熱転写するので、図案は左右逆転した状態になってしまいます。左右対称の図案でない場合は、一度トレースして裏から再度トレースしてもいいのですが、少し手間になってしまうので、便利なミラーコピーをオススメします。今は、コンビニのコピー機でもミラー機能があるので、ぜひ活用してみましょう。布や素材に写す時に、しっかりアイロンの温度を上げてから、動かさないのもコツです!

まとめ

ユザワヤでは本当にたくさんのハンドメイド便利アイテムがそろっていますね。とても便利なのに、知られていないような商品もたくさんあります。ゆっくり店内を回ってみると新しい発見に出会えて楽しいですよ。うまく転写されない細かい図案写しにウンザリしていた方も、「クロバー熱転写ペンシル」で快適なハンドメイドが楽しめると思いますので、ぜひ一度試してみてください。

ハンドメイド手芸  ハンドメイド手芸

関連記事

  1. これが欲しかった!ユザワヤの便利アイテム「どこでも定規」他

  2. 毛糸

    人気の毛糸ボンボンが簡単につくれる!「くるくるボンボン」

  3. 選び放題!ユザワヤの「ブレード」のアレンジ活用

  4. 初心者でも扱いやすい!ユザワヤの「ソフトモールド」

  5. 裁縫

    うれしい効果たくさん!ユザワヤの「ナチュラ布ぞうり製作キット」

  6. ユザワヤで揃える「フェイクスイーツデコ」入門

  7. ユザワヤで入学準備!名前付けは「くるくるおなまえテープ」で

  8. 毛糸

    ユザワヤで始める「羊毛フェルト」の魅力

  9. 用途がたくさん!ユザワヤのリバティソーイングバスケット

ハンドメイド資格講座ランキング